【床の傷を防ぐ】フローリングワックスは専門業者に任せよう

男性たち

住まいの床をきれいに保つ

家

現在人気のコーティング法

フロアコーティングとは、家の床を保護し、美しさや清潔さを保つために、床の表面をコーティング剤で保護することです。昔は、床の保護剤はワックスが主流でした。ワックスは、半年に1度は塗りなおしが必要で、その作業が面倒に感じる人は多くいます。なので、塗り直しの必要がないフロアコーティングは現在人気のものとなっています。フロアコーティングのメリットは塗り直しが必要ないというだけではありません。まず耐久性が優れており、10〜20年もの間、その効果を発揮してくれます。また、汚れが直接床につかないので、食べこぼしやペットのおしっこなども、さっと汚れをふき取るだけで簡単に落とせます。汚れがしみこむことがないので、掃除の手間が大幅に減るのはうれしい限りです。また、コーティングされた床はピカピカですが、滑りにくいという利点があります。小さい子供やお年寄り、室内飼いのペットにも転倒などの危険が少なく、足腰に負担がかかりにくいところがメリットです。フロアコーティングにはいくつか種類があります。耐久年数に優れたガラスコーティングや、施工時間が早く済むUVフロアコーティング、コーティングの中で1番バランスのとれたシリコンフロアコーティング、低価格なウレタンフロアコーティングです。住居用フロアコーティングとして1番人気なのはシリコンフロアコーティングです。どのコーティング業者に依頼するか、検討する際は、まず見積りをとり、値段や施工の過程を確認することが大切といえます。作業は、大まかには下地から中塗り、仕上げと3段階に分かれています。それぞれの工程で、熟練した技術とひとつひとつ丁寧な作業できれいなフロアコーティングができあがり、長持ちするものとして仕上がります。作業実績に自信のあるコーティング業者に依頼するのがおすすめといえます。